「女神たちの二重奏」を読んでみたレビュー