「仕事に夢中で行き遅れた女上司は押しに弱くて危ないので俺が幸せにします」を読んだ感想